社会保険労務士の業務

社会保険労務士の主な業務内容

労働保険・社会保険の手続き 就業規則・賃金規程の見直し・作成
給与計算業務 労務管理コンサルティング業務
賃金制度・人事制度の構築 年金相談、老齢・障害・遺族年金の手続き(国民年金・厚生年金保険・共済年金等)
雇用保険関係の助成金申請手続き 労働相談(ADR法の紛争調整員会におけるあっせん手続代理業務は特定社会保険労務士の業務)
上記業務を事業主並びに企業の総務人事担当者の方を時には代理し、また時にはよき相談相手として業務を行います。
※個々に受託できる業務内容は異なりますので、依頼する業務内容については個々の社会保険労務士に直接お問い合わせください。